女性だけが使える育毛剤でフサフサヘアに元通り

年代別による選び方

レディ

原因と年代を考慮する

髪は女性の命です。しかし、加齢やストレスが原因で髪が薄くなる事があります。そのような時には育毛剤が便利です。育毛剤には髪の毛の成長を促し、発毛する効果があります。女性用の育毛剤の種類は年々増えてきているため、どれを選べばいいかわからない人も多いです。女性用の育毛剤を選ぶ時は、原因と年代に合わせて選ぶようにしましょう。10代の場合、ダイエットやストレス、刺激の強いスタイリング剤の使用、ドライヤーの使いすぎで薄毛になることが多いです。特にドライヤーは髪の毛にダメージを与えるだけではなく、頭皮の乾燥を促してしまいます。頭皮が乾燥することでフケ、かゆみが発生します。この場合はフケ、かゆみを防止する育毛剤を選ぶようにして下さい。20代の場合、環境の変化によるストレスが増えてきます。人間の体はストレスを受けると自律神経が乱れます。自律神経が乱れる事で血流が悪くなり、頭皮に栄養が行かなくなってしまいます。血行を促進する効果がある育毛剤を使用する事で、抜け毛を防止し、発毛を促すことができます。30代の場合、10代、20代に浴びた紫外線の影響などが皮膚に出始めてきます。頭皮がダメージを受けると、乾燥しやすくなり、髪が育ちにくくなってしまいます。30代の場合は頭皮を保湿し、頭皮を柔らかくする成分が含まれている育毛剤を使用するようにしてください。40代、50代になると更年期の影響などにより女性ホルモンが減少していき、抜け毛が増えたり、髪にボリュームがなくなっていきます。天然の生薬を配合した育毛剤を選ぶ事で、髪にボリュームが出てきます。育毛剤の効果を高めるためには、事前に頭皮をぬるま湯でしっかり洗うことが大切です。髪と頭皮の汚れは、ぬるま湯で洗い流す事で半分以上は落ちると言われています。また、育毛剤は両手でマッサージして、頭皮の奥深くまで浸透するようにして使ってください。